2008年11月11日

レビュー:ゲルマバス

ゲルマバスゲルマバス

リラク泉
売り上げランキング : 10819

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらもクナイプと同じ入浴剤であるが、国産品で温まるの重視である。とにかく温まりたい、汗をかきたいという人におすすめ。特に効果が顕著なのは、お風呂から上がってからである。後からどんどん汗が出てくるのである。さすがに真冬はそんなことはないが、とにかく冷えにくい。

一応注意する点として、ほのかに硫黄臭いのと溶けにくいのでよくかき混ぜなければいけないというのがある。ゲルマバスにも種類があって、和漢タイプにすると硫黄臭さはない。その代わりこれもまた独特の漢方薬みたいな匂いがする。他に黒タイプと白タイプがあるがこちらはまだ未体験。いずれ試してみたいと思う。

それからお風呂が追い炊きの場合は要注意で、ゲルマバスを入れたお湯で追い炊きはできない(と、注意書きにある)。うちも追い炊きなので、なかなかこれを使えないんですな。
posted by はんなり治療院 at 20:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レビュー:クナイプ バスソルト メリッサ

クナイプ バスソルト メリッサの香り 850gクナイプ バスソルト メリッサの香り 850g


売り上げランキング : 1147
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


かつて藤原紀香が半身浴ダイエットをしているということで話題になっていたが、インターネットを見ていると彼女は効果ないって止めちゃったらしいですな。ただ彼女は20分位しかつかってなかったそうで、もしかしたら短かったのかも。冷え症だったら20分位じゃ足りないだろうし。

というわけで半身浴、ダイエットには難しいかもしれないが健康にはとてもいい。疲労を取り、冷えを取り、自律神経の働きも整える。以前下痢に苦しんでいた患者さんがシャワーだけで済ましているというので毎日半身浴をするよう勧めたところ、それだけでほとんど良くなってしまったということがあった。

ちなみに半身浴は、ぬるめのお湯(40℃以下)にお腹あたりまでつかり20分以上過ごす、というものであるが冷え症だと足りない場合があるので、私は肩や胸に汗をしっかりかくまでを目安にしている。

前置きが長くなったが、この半身浴をするときにお勧めなのがクナイプである。要は入浴剤なのであるが、温まり具合が違う。何も入れないよりしっかり芯まで温まるように感じる。また肌がすべすべになるような。アトピーの患者さんが風呂上がりにかゆくなると悩んでらしたのでこれを勧めたら、かゆくならない!と感激(?)されていた。うーん、やはり皮膚に何らかの効果があると思われる。

香りもいろいろ種類があるが、私としてはこのメリッサが無難かなあ。効能に「冷えたからだをあたためる」とあるオレンジリンデンバウムがお勧めしたいところであるが、香りにくせがあるかも。鼻づまりやのどが痛いときはユーカリかペパーミントがいいだろう。いつか全種類試してみるつもりである。

そうそうクナイプは結構お値段が高いので、せこ技を。そもそも半身浴の場合はお湯の量が少ないはずなので、指定量は多すぎである。3分の2くらいで使っても十分。ただ仕事とかでいろいろあって心がやさぐれているときは、どーんと贅沢に使おう。何だかリッチな気分になって癒されまっせ。
posted by はんなり治療院 at 20:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。